体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】
体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】
体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】
体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】
体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】
体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】

体に合わせて3パターンから選ぶマットレス【HINOKI-ヒノキ】

通常価格
¥58,000
セール価格
¥58,000
配送料は購入手続き時に計算されます。

 

身長・体重に合わせて3パターン(ソフト・レギュラー・ハード)のタイプから選ぶマットレス【HINOKIーヒノキ】

シングルサイズ 58,000円(+税)
横幅97cm×縦幅200cm×厚さ9cm
三つ折りタイプのマットレス

セミダブルサイズ 73,000円(+税) 横幅120㎝
ダブルサイズ 88,000円(+税) 横幅140㎝

 

マットレス選びに重要なポイントとは?

・自然に立った状態での姿勢をキープする
・体全身にフィットさせながら寝返りできる状態をつくる

 

【自然に立った状態での姿勢をキープする】

マットレスによって、体が沈み過ぎてくの字のような寝姿勢になると体全身・特に腰に負荷がかかります。逆にマットレスが固くてお尻が突き上げられて全身が反ったような姿勢でも負荷がかかります。

基本の立った状態の姿勢をまずキープすることが重要ですが、人それぞれ体格は違うので同じマットレスに寝ても体の沈み込みは人それぞれ異なります。

極端に言えば、同じ身長で、体重50kgの人と100kgの人では、同じマットレスに寝ても沈み込みは大きく異なります。よって、人によっては硬すぎるor柔らかすぎるということが起こるということです。

HINOKIは身長・体重をもとに、おおよそお客様に合う沈み込みをつくるマットレスを提供します。

 

体全身にフィットさせながら寝返りできる状態をつくる

基本的に横になっている間中、重力によってマットレスと体が接地する部分は圧迫されています。なので寝返りが大事と言われてますが、寝返りのしやすさだけ考えればいいというわけではありません。寝返りだけ考えれば硬いマットレスがいいとなりますが、硬ければ当然圧迫感は強くなるからです。

さらに人の体は曲線・カーブを描いています。その曲線の具合も人それぞれ異なります。その体のカーブに合わせて、体全身にフィット、できるだけ圧迫されずに体が最大限リラックスできる状態を作りながら、さらに寝返りのしやすさをつくるマットレスが理想になります。

 

 

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
さ.
あんなに腰痛で悩まされていたのに

昨年から、椎間板ヘルニアを患い腰痛に悩まされていました。知人の紹介でこのマットに出会い、半信半疑、寝てみたところ。。。
それまでは痛みのために横向きにしか寝られなかったのに、仰向けの姿勢で寝られるようになったではありませんか!それどころか仰向けの姿勢の方が楽なのでしょう。いつのまにか仰向けになって熟睡しています。自分でもビックリ‼️
本当に感謝しています。腰痛でお悩みの方々にぜひ試していただきたいマットです。

え.
不眠だった毎日から解放されました!

産後の腰痛と肩こりがとてもひどく悩んでいました。枕の圧迫感が気になり夜中によく目が覚めてしまうことも。そこで2年ぶりにカイロプラクティックにいきました。先生からは『骨盤も背骨もねじれている』と指摘され、治してもらいましたが、やはり枕の圧迫感が気になり何度も寝返りを打ったり、態勢を変えたりして自分なりに色々と試してみましたが、不眠は解消されずm(__)m肩も首も痛い( T_T)枕を買い換えた方がいいのかと悩みましたが、主人がこのマットのソフトを使っていたので試しに寝てみると、その日の夜中に一度も起きることなく朝を迎えました!不眠は枕のせいだと思い込んでた分、とても衝撃を受けました!さっそく私もこのマットに変えて、今では快適に眠れています♪おかげさまで肩と首の痛みも気にならなくなりました。